SELLOUT売却

買取のメリット

このようなご要望の方におすすめです
  • 周囲の方になるべく知られずに売却したい

    通常の販売活動を行った場合、当社ホームページへの掲載や新聞折込広告、住宅情報誌への掲載などを行い、広くお客様に認知していただけるよう活動いたします。
    しかし、ご事情により、周囲の方に知られずに売却したいお客様もいらっしゃいます。そういったご要望のお客様には、当社が直接購入させていただくことにより、周囲の方に売却の事実を知られるリスクを減らすことが可能です。

  • 早急に現金化したい

    通常の売却の場合、販売活動に1~3ヶ月、売却の契約から残代金の受取り(=現金化)までは、通常2~4ヶ月を要します。
    買換先への支払や、税金等の支払のため、定められた期日までに現金化する必要があるといったご要望のお客には、当社が直接購入させていただくことにより、ご希望の期日に合わせて現金化をする様ことが可能です。
    契約条件によっては、ご希望に添えない場もあります

  • 安全な取引が出来るので、資金計画が立てやすい

    通常の売却で、買主様が融資を利用して物件を購入する場合、売却の契約が済んだ後、融資否認などの理由により、売買契約が白紙になることもあり、スケジュールの組み方が難しくなるケースもあります。
    買換えなどで、売却が完了しなければ購入の手続が出来ない、といったご要望のお客様には、当社が直接購入させていただくことにより、売却の契約時点で、その後の予定が決まるため、スケジュールが組みやすくなります。

  • 瑕疵担保責任が免除される

    買取にて売却する場合、一般的には瑕疵担保責任は免除されることになります。つまり、売却したら、例え物件に何か欠陥があったとしても一切責任負う必要はありません。
    一方、仲介にて売却した場合、売却してから1年以内に物件に何らかの欠陥が発見されたら、売主に瑕疵担保責任による修復の義務が発生します。
    せっかく高い金額で売却したにもかかわらず、万が一大きな欠陥を見つけた場合、修復に多額の費用がかかり、逆に損をしてしまうこともあります。

  • 仲介手数料を節約することができる

    買取は直接業者に不動産を売却するので、仲介手数料は発生しないこともメリットの一つとして挙げられます。つまり、仲介手数料がかからない(節約することができる)のです。
    仲介手数料は最大で(物件価格×3%+6万円)×消費税 となります。

買取のデメリット

買取による売却のデメリットはなんと言っても、仲介による売却より売却金額が低くなることです。